デマ?誹謗中傷?なりすまし?おかしいと思ったら直ぐ「ネット選挙110番へ」

通報フォーム
ホーム > ネット選挙動向レポート 一覧 > ネット選挙110番を開設しました

ネット選挙110番を開設しました

ネット選挙運動の解禁に伴って、デマや誹謗中傷の対策が急務となっています。特に、短い選挙期間中に悪質な選挙妨害行為に対応することは各政党・各候補者にとって容易なことではありません。東日本大震災でも、ソーシャルメディアを通じて多くの人にデマが広まったという現象が確認されています。 ネット選挙運動の解禁により、選挙期間中に各政党や各候補者は自らの政策などを、インターネットを通じて有権者に発信していくことになりますが、同時に悪質なデマや誹謗中傷による選挙妨害が行われる可能性も否定出来ません。

そこで、選挙キャンペーンの健全化、投票率の向上をめざす一般社団法人 日本選挙キャンペーン協会が運営主体となり、デマ・誹謗中傷のまとめサイトとして、この「ネット選挙110番」を開設・提供を開始しました。

「ネット選挙110番」では、2013年夏改選の参議院議員通常選挙において、立候補を予定している候補者の一覧を作成し、候補者からの「通報」を受けて、デマや誹謗中傷・なりしましが行われた事実と候補者の反論を掲載します。候補者が書き込み削除をプロバイダーに求めたり、実際に削除された場合は、その経過についても掲載します。 またサイト利用者が、候補者に対して誹謗中傷やデマが行われていることをお知らせするための「通報フォーム」も設置しています。

「ネット選挙110番」が、日本初のネット選挙解禁を成功へと導く一助になれば幸いです。

バックナンバー:

最近の記事:

このページの先頭へ

「ネット選挙110番」についてのご質問・お問い合わせについては、当協会のメール(info@japan-eca.org)または、お電話(03-3265-9415)でお願いします。